現実とのギャップを埋める理想のマイホーム

マイホーム

収納スペースをたくさん取り、すっきり整頓

2年前に戸建てを購入して引っ越しました。

注文住宅にしたので色々なものを参考にしてお家作りをしました。

引っ越す前はマンションに住んでいたのですが収納が足りなくて物が増える度に押し入れやクローゼットを整理していました。

また私は見えるところに物が出ているのが好きではないのでなるべく使わないものはしまうようにしていました。それで今度のお家は収納をたくさん作たいと思っていました。

廊下に2つのクローゼット、これは消耗品のストックや掃除道具など、よく使うものを収納しています。

階段の下にも小さいバントリーを作りそこには普段あまり使わないお弁当箱や缶詰、手作りのお味噌などを収納しています。

2人の子供の部屋にもそれぞれクローゼットを作りました。上の子は女の子なので大きくなってオシャレをしたくなった時を考えて少しクローゼットを広めにとりました。

また、子供達の部屋の壁紙は個人的に可愛くしたかったのですが大きくなってから子供が嫌がるかもと言われ諦めました。

そのかわりクローゼットの中だけ壁紙を可愛くしました。これはお友達のお家がやっていてオススメだよと教わって取り入れたアイデアで子供も喜んでいました。

寝室は私と主人のものを収納するので3畳ほどのウォークインクローゼットにしました。2人分の洋服をかけ、更にチェストを置いても着替えるスペースもありとても気に入っています。

納戸は2畳、主に季節ものを収納しています。ひな人形や鯉のぼり、扇風機などです。棚もつけたのでスキーのブーツやお手入れ道具を置いています。

収納に余裕があると色々物がしまえてお部屋もスッキリと広い感じがしていいです。

ただよく使うものは出したりしまったりは大変なのでその辺りは生活しながら使いやすい場所に置くようにしました。

子供が大きくなるとまた物が増えてくると思いますがたくさん作った収納を上手く使って大切なお家をきれいに使っていきたいと思います。

コメントは受け付けていません。