現実とのギャップを埋める理想のマイホーム

マイホーム

カフェ風リビングでゆったり

リビングのタイプはその人の趣味がハッキリ出るところですよね。タイプも北欧風やフレンチ風、ナチュラル風などたくさんのタイプがあると思います。我が家は今人気のカフェ風リビングです。

濃い色の木製家具でコーディネートしてあります。一番のこだわりは新品の家具ではなく、ビンテージ家具や古材を使ったものを集めたところでしょうか。

ダイニングテーブルとラックはインドネシアの古材が使われていて、少し割れていたり、節穴が開いていたりしています。

表面も木そのままの状態なのでガタガタしていて、子供が勉強する時は大きな下敷きが必要ですけど(笑)。

ソファは子供の頃から使っている革製のソファで随分年季が入っていますが、それもまたこの部屋には似合っています。

椅子はアーコールチェアを種類を変えて揃えました。コーヒーテーブルもG-PLANでどれも細かい傷がついていたりしますが、かえってそれが新品には出ない味わいになっています。

値段も探せば良質のものが新品よりお得に買えたりします。誰が使ったかわからないようなモノは嫌だ!という人にはダメかもしれないですが、ちゃんとしたお店で購入すれば、洗浄からメンテナンスまでされた家具が買うことができるんですよ。

時々家具を傷めないようにオイルを塗ってあげたり、熱いものや濡れたものを置いて輪ジミを作らないようにコースターを使うなど、ちょっとした気遣いも必要ですが、それも家具への愛着があれば何にも苦になりません。

全部の家具をビンテージで揃えるのは難しいので、中には通販やイケアで買って組み立てたものもあります。

色と雰囲気を揃えればそんなに値段をかけずに雰囲気のあるカフェ風リビングができます。

もう一つの趣味である観葉植物との相性もバッチリで、いろいろな所に植物を飾って、ますます心地の良いカフェ風リビングを楽しんでいます。

コメントは受け付けていません。